2017年7月31日月曜日

2017.07.29 身近な植物 (7月下旬) ショウジョウソウ ・ アレチノギク

新山遺跡No.2の周囲で見た植物です。
普段から観察している場所ではないので、すぐには分からない植物があります。

ショウジョウソウ(猩々草) トウダイグサ科 トウダイグサ属
杯状花序の花はポインセチアそっくりです 朱色の総苞(苞葉)が特徴的


コマツヨイグサ(小待宵草) アカバナ科 マツヨイグサ属
「コマツヨイグサ」は《要注意外来生物》です


不明 ・・・ 8/6に 宅地整備の工事が入って 全て除草


不明 ・・・ 標本を作っておけばよかったと後悔


アレチノギク(荒地野菊) 1
キク科 イズハハコ(伊豆母子)属


アレチノギク 2 樽型の頭状花は 筒状花だけが目立つ
痩果は、白い冠毛をもち美しい 草丈は50cm以下


エノコログサ(狗尾草) イネ科 エノコログサ属 別名 猫じゃらし
花序の向きから、エノコログサ属のうちの「エノコログサ」と判断しました